美容

面倒な頭皮ニキビをシャットアウトするコツは毎日の洗髪を控えるのが吉!

15今、若者でも悩んでいる人が増えてる頭皮ニキビ。

最近、テレビでも頭皮専用のニキビ治療薬のCMが頻繁に流れ出して、緊急対策として買い求める人も少なくないみたいですね。

実は、この頭皮ニキビは毎日頭髪を洗髪してる人ほど発症しやすい特質があるのって知ってました?!

洗浄力が強いシャンプーやリンスを毎日知らず知らず使う事によって、頭皮を過剰に乾燥させて必要な皮脂までも奪い取ってしまう事がニキビ発症に拍車を掛けてしまうんですよ!

頭皮に潜在している皮脂には、雑菌や外気が入り込むのを防ぐバリア機能も兼ねてるので、過度に量を失ってしまうと余計に多くの油分をシャンプーやリンスから取り込もうとしてベタベタしてしまう逆効果をもたらしてしまうんですよね。

それで、シャンプーやリンスで取りすぎた油分が毛穴に詰まって炎症を起こしてニキビ発症へ繋がっていくんです。

もし頭皮ニキビに悩み出したら、洗髪を毎日するのではなく、2日に1回程度のペースで行うといいですよ!

実は毛の表面に付着したホコリや頭皮の皮脂汚れは、軽く数回ブラッシングしてから38度前後のぬるま湯で軽くすすぐだけでも、70〜80%は確実に落ちると言われているんです。

又、シャンプーやリンスをする時は、液剤をきちんと手の平で泡立たせて頭皮を優しく包み込むように洗う事を心掛けるだけでも、ニキビ対策には大変効果的!

ちなみにシャンプーやリンスのすすぎ残しも、頭皮ニキビの原因ナンバー1、2を争う位に多いケースだから、少なくとも3〜5分は時間をじっくり掛けて洗い流す事も忘れないようにしましょうね!

未分類

ヨーグルトで美肌効果アップ

ヨーグルトは栄養価が高く、美しい肌を保つために取り入れたい食品のひとつです。

ヨーグルトの栄養素として、たんぱく質は肌や髪、爪などをつくりだすのに欠かせないものですし、ビタミンAはアンチエイジング効果を期待でき、ビタミンBは肌の新陳代謝を促すとともにニキビ予防にもなります。

また、カルシウムはイライラを解消したり、骨粗鬆症を予防するためにも有効なので、健康的にイキイキと活動できるために役立つでしょう。

そして、カリウムは細胞の浸透圧を一定に保つ働きがあり、むくみを防ぐ効果も期待できるので、すっきりしたフェイスラインを保ち、若々しく見られることも期待できるでしょう。

肌のハリやツヤをキープするのにも、ヨーグルトがおすすめなので、毎日食べる習慣をつけるのが良いでしょう。

生クリームやゼラチンなどの材料で、イチゴやマンゴーなどのソースをかけたムースやパンナコッタも作れるので、自宅でおいしい自家製スイーツとして楽しめます。

また、乳酸菌は腸内の環境を整え、デトックス効果もあり、ダイエットをしている時にもヨーグルトはおすすめです。

さらに、ヨーグルトをパックとして使うのも美肌の秘訣です。

ヨーグルトに含まれるフルーツ酸は、古い角質を取り除く働きがあるので、肌のくすみが改善し、潤いがありモチモチとした、水分量が十分にある肌にしてくれるので、スキンケアの一環として定期的に行ってみてはいかがでしょう。喜ぶ女性

未分類

むくみには、カリウムを多く摂ることをおすすめします。

15体内の余分な水分を排出してくれるカリウムは、むくみが気になる時に積極的に摂りたいミネラルのひとつです。

通常の食事をしていれば問題なく摂れるものですが、むくんでいると感じる時や、激しいスポーツをした時などは汗とともに流れ出てしまうので、そういった時はカリウム補給という意味でも、カリウムを多く含む食材を知っておくと役立ちます。

果物では、バナナ・キウイフルーツ・さくらんぼ・桃・いよかんなど、種類が豊富で1年を通して手に入りやすいものもあるので、活用しやすい食材です。

そのまま食べるのはもちろん、スムージーにすると味のバリエーションも広がります。

フルーツを組み合わせたり、豆乳やきなこを足して栄養価やカリウムの量をアップさせたりできるので、いろいろなアレンジを楽しんでみましょう。

ドライフルーツならさらにカリウムの量が多いので、味や食感に抵抗がない方にはおすすめです。

大豆類もカリウムの量が多いものが多いので、煮物やサラダなど多くのレシピがあるので、献立に加える回数を増やしてみるのも良いでしょう。

また、塩気が多い食品はカリウム不足の原因となるため、食べ過ぎないよう調整することが必要です。

さらに、コーヒーやスイーツなど甘いものをよく食べる場合にもカリウムを消失しやすいので、それらを控えめにすることが、カリウムを体内に保持しやすくなります。

ストレスも良い影響を与えないため、適度に気分転換する機会を設けて、ストレスを溜めないように生活してみましょう。