美容

美肌のもとビタミンCについて

きれいな肌を作るには、念入りなスキンケアももちろんですが、体の中から肌にいい成分を補給してあげることも大切です。

美肌に必要なビタミンといえば、みなさんご存じビタミンCですよね。

ご存じのとおり、ビタミンCには美肌効果がたくさんあります。

ビタミンCを摂ることで、肌のハリを生むコラーゲンの生成を促してくれる他、

メラニン色素の生成を抑えたり、肌の老化を防いでくれる効果が期待できます。

 そんなビタミンCは、熱に弱く壊れやすい性質を持っているため、

美肌を目的とするならば、積極的に摂取することが必要です。

ビタミンCが豊富に含まれている食べ物といえば、レモンを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

しかしレモンは酸っぱ過ぎてなかなかたくさん食べることができません。

日常生活でレモンに出会う機会といえば、紅茶などの飲み物に浮かべた輪切りか、

揚げ物にかけて食べたりする程度かと思います。

同じフルーツであれば、いちごや柿、キウイフルーツが手軽に補給できるのでおすすめです。

また、熱に弱いビタミンCですが、フルーツは火を通さずに食べられるのでおすすめです。

ビタミンCは水に溶けて体外に排出されてしまうため、

一度にまとめて食べるよりも、数回に分けて食べるのがおすすめです。

毎食後にフルーツを食べるというのが1番ですが、

特に肌の生まれ変わる夜に、フルーツを食べてビタミンCを補給しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です